当社について|七〇九保険企画

ご挨拶

お客さまに信頼され、地域に必要とされる。そんな保険パートナーを目指しています

私たち七〇九保険企画は「超・地域密着型保険代理店」というスタイルにこだわっており、半径15kmエリアで顧客の約75%の割合を占めています。私たちの取り扱う保険という商品は、とても公共性が高いものですが、同時に目に見えず非常に分かりづらい商品でもあります。また現在、保険の販売はネット通販なども進み一般ユーザーにとって加入しやすい状況にあります。

そのような状況の中、私たちが「超・地域密着型保険代理店」というスタイルにこだわっているのは、お客さまの「困った時こそすぐに対応して欲しい」というニーズに応えるためです。困ったとき、不安な時ほど本当に信頼できるパートナーが必要なのではないでしょうか。

私たちは地域に密着することによって、すぐにお客さまの元へ駆けつけ、話をよく聞き、お客さまの立場になって対応できる態勢づくりに注力しおります。保険はお客さまの人生を支えるといっても過言ではないほど大切なものであり、 その分私たちは大きな責任やプレッシャーの中で業務を行っております。しかし、お客さまに感謝していただける大変大きなやりがいと達成感をもてる素晴らしい仕事だと日々感じております。

代表取締役 仲村浩一

私たちの目指すこと

地域密着型のプロ代理店として、
ナットク度100%を目指す

  • 保険のプロフェッショナルとして、常にお客さまのお役に立ちます
  • 大企業には真似できない小回りの効く対応をいたします
  • 親身かつ誠実な対応で安心して頼れる相談相手であり続けます

社名の由来

七〇九保険企画の社名は「民法 第七〇九条」に由来しています。この法律は「不法行為による損害賠償」を規定しており、損害保険と係わりが深い法律です。先代社長が保険の仕事を始めて最初に学んだ法律であり、それと同時に「ナットク度100%」を目指す思いを込めて命名しました。